オープンセミナー

Open Seminar

ホーム > オープンセミナー > オープンセミナー詳細

オープンセミナー

Open Seminar

ヒューマン・クオリティでは様々なハラスメント防止の為のオープンセミナーを開催しております。
定員になり次第、受付を終了いたしますので、お早めにお申込みください。

ハラスメント相談窓口担当者様対象 スキルアップコース

【10月開催】相談窓口担当者様対象
ハラスメント相談対応セミナー ベーシックコース
1日ハイブリッド編

日時

2024年 10月 11日(金)10:00~17:00

会場

株式会社ヒューマン・クオリティー 会議室(青山) または オンラインZoom

申込受付中です

セクハラ・パワハラ・マタハラ防止対策として社内の相談窓口の役割は重要です。ハラスメント対策では、万一発生した際の「対応」が重要になってきます。
相談窓口の担当者の方の対応によって前向きな解決に向かう場合もあれば、事態が混乱、悪化してしまう場合などもあります。

このセミナーでは、相談担当者の方に「ハラスメント」についての理解を深め、実際の相談対応の方法を「ロールプレイ」など体験型で習得いただきます。

また加害者への事実確認、措置をどのようにしていくかも理解していきます。新任の方にも、ベテランの相談窓口担当者の皆様にも毎回好評を頂いております。「相談対応マニュアル」をセミナー終了後、メールでお送りしますので、編集をして、自社のマニュアルとしてご使用いただくことも可能です。

今回は、会場とZoom、どちらでもご参加可能な「ハイブリッド編」で開催いたします。
(Zoomでご参加の場合でも、ブレイクアウトセッション機能を使ったロールプレイを行い、会場でご参加の場合と変わりなくご受講いただけます。)


※弊社発行の「受講証明書」をセミナー終了後、お渡しいたします。

オープンセミナーの詳細

対象

相談窓口担当者
人事労務担当者
コンプライアンス窓口担当者

プログラム

1. 職場のハラスメントの最新動向 <ワーク>
  ・パワーハラスメント
  ・セクシュアルハラスメント
  ・その他のハラスメント
2. 職場環境のふり返り <ワーク>
  ・職場の課題を考える
  ・ハラスメント最新事例
3. 相談員の役割と心得 <ロールプレイ>
  ・相談体制づくりのポイント
  ・傾聴のスキル
  ・相談対応の留意点
  ・相談対応の流れ

講師

石橋真希子
((株)ヒューマン・クオリティー / ハラスメント対策シニアコンサルタント / 精神保健福祉士 / シニア産業カウンセラー)

精神保健福祉士(メンタルケアの国家資格)保持者として、多くの官公庁企業等でハラスメント防止研修やメンタルヘルス研修、相談窓口に携わる。ハラスメント相談窓口担当多数。担当者の助言指導や相談員研修などを多数行っている。

樋口ユミ <サブ講師>
((株)ヒューマン・クオリティー代表取締役、ハラスメント対策シニアコンサルタント、産業カウンセラー)

定員

会場 6名、 オンライン 6名 計12名

参加費用

38,500円(消費税込み・お1人様あたり)
同一団体から2名でご参加の場合は33,000円 / 消費税込み・お1人様

会場でご受講される方へのお願い

当日、発熱・風邪の症状がある方、体調不良の方は振替え等をお願いしております。

Zoomでご受講される方へのお願い

お顔出し、お声出しをしてのディスカッション、ロールプレイがございます。
職場でご受講の方は、周囲へのご配慮(ex会議室使用等)をお願いいたします。
パソコンまたは、モバイル端末(Zoomアプリ)にてご利用ください。
※Zoomでの参加方法は、お申込み後、別途ご案内いたします。
※PCの方はカメラ、マイク、スピーカー機能が必要です。
※場合によってはイヤホンをご準備ください。

申込み方法

下記フォームよりお申し込みください。

・お申し込み後、詳細のご案内をお送りいたします。
・セミナー7日前までのお振込みをお願いしております。
 お振込み期日でご希望がございましたら、お問い合わせフォームの備考欄にご記入ください。
・お申込み後のキャンセルは7日前までにご連絡をお願いいたします。
・個人の方、同業他社、士業の方のご参加はご遠慮いただいております。

参加された方の声

「先生のポイントを絞った講義がわかりやすかった。」
「他の人の相談対応ロールプレイを客観的に見れて大変参考になった。」
「理解していたつもりでも、改めて気付かされることが多かった。」
「ロールプレイで経験値を上げることができて非常に効果的でした。」

ページトップへ